※既に海外へ出発されている方は新規でのご加入はできません(更新・延長を除く)。

クレジットカード付帯保険とAIUの海外旅行保険の違い

クレジットカード付帯保険で大丈夫なの?
海外旅行をするときは、できるだけ安全に、気軽に旅行がしたい。ですが旅行にトラブルはつきものです。そんな旅行中のトラブルに対して、AIU海外旅行保険と海外旅行保険付帯クレジットカードではどんな違いがあるのでしょうか。
旅行中のトラブルでも安心して対応できるAIU海外旅行保険の内容を説明します。

海外旅行中のトラブル時の対応

海外旅行保険をする際に、クレジットカードの付帯補償をご利用の方で、以下のような対応に不満を感じていませんか


海外での治療費は想像以上に高額で、クレジットカードにセットされている海外旅行保険では治療費が足りない場合もあります。

クレジットカードにセットされている海外旅行保険は、トラブルに遭った時、自分で全て対応する必要があります。お金の立て替えも全て自分で対応することになります。

空港で手荷物が届かなかったり、飛行機が運休になったが、自分で対処しないといけなかった

クレジットカード付帯の場合、 このようなトラブルに対して、
自分で対応しなくてはいけません

クレジットカードにセットされた海外旅行保険だけで、
本当に大丈夫か旅立つ前にしっかりチェック!

AIU海外旅行保険ならクレジットカード付帯保険では受けられない補償が受けられます

AIU海外旅行保険なら、クレジットカード付帯での補償で受けられないトラブルでも、安心して対応いただけます。ここではAIU海外旅行保険のメリットをご説明します。

旅行中でのけがや病気のときに

クレジットカードにセットされている海外旅行保険の治療費では
足りない場合があります。

オーストラリアで骨折し、手術した後に3日間の入院が必要だったとします。この治療費が140万円だった場合、クレジットカードの治療費限度額は50万円ですので、90万円は自己負担になってしまいます。

ご心配なく!
AIU海外旅行保険なら自己負担は0円です!

トラブル時の対応と支払い

クレジットカードの基本はすべて自分で対応し、
立替払いをする。帰国後請求。

海外でのこんなトラブル時

○ケガや事故(傷害)
○病気
○法律上訴えられる
○盗難や破損
○手荷物破損
○航空機遅延

クレジットカード付帯保険は、
以下のことを全て自分で対応

・現地の言葉で説明
・病院の手配から病状の説明
・立替払い(カード限度額を超えた場合は現金で負担)
・救援者の渡航・ホテルの手配
・ホテルや飛行機の手配

AIU海外旅行保険なら
24時間日本語で対応!お気軽にお電話ください!



お問合せはこちら 資料請求はこちら